主婦が浮気をすることは特に珍しいものではありません。

 

最近は浮気をすることに対して抵抗の薄い女性が増えてきているため、探偵社へ浮気調査の依頼をされる男性も増えてきています。

 

 

 

主婦は浮気をするチャンスが多い

 

専業主婦が浮気をするチャンスは驚くほど多いです。

 

毎日仕事で夜遅くまで会社にいる男性に比べれば、主婦の方が時間的の余裕が多いです。

 

また、主婦の方が浮気をするための理由を作ることも難しくありません。

 

 

パートの時間を使って浮気をする

 

浮気をする主婦の多くはパートの時間を利用して浮気をする傾向にあります。

 

パートのスケジュールについて旦那さんに正確に話している奥さんはあまり多くありません。

 

また、主婦のパート先は浮気の出会いの場となっています。

 

浮気調査をしていくなかで主婦の浮気相手となる人間の多くは、パート先の上司や同僚、もしくは後輩となることが多いのです。

 

 

サークル活動や習い事で知り合う

 

サークル活動や習い事を行う主婦の方は多いですが、浮気をしている主婦はこれらを密会の隠れ蓑に使います。

 

友人との大切な活動をするといえば旦那さんの裏をかけるので、浮気をする主婦は良くこの方法を使います。

 

 

夫が主婦の浮気調査を依頼してきた時はまず黒

 

探偵業界で良く、妻が浮気調査を依頼してくるよりも、夫が浮気調査を依頼してきた時の方が浮気をしている確率が高いという話を聞きます。

 

それは、男性が浮気に気付いた時は、すでに浮気問題は相当なレベルにまで悪化しているからです。

 

一方、妻から浮気調査の場合は、浮気の初期段階であることが多く、そのため、問題が発覚したとしても関係を修復することは難しくありません。

 

しかし、夫が浮気を見つけた頃には、すでに奥さんから離婚話を切り出されていたり、浮気ではなく本気の不倫となっていることが多いです。

 

 

男性は意外なほど主婦の浮気に無関心

 

男性でも女性の浮気を心配します。

 

しかし、パートナーへの警戒心という点では、やはり主婦よりも夫の方が薄いという他ありません。

 

男性は女性の浮気の微かな兆候を捉えたとしても、それを気のせいだろうと感じてしまうことが多いのです。

 

男性が浮気の兆候を無視してしまう原因は、妻への関心の無さが一番に挙げられます。

 

男性は常に外に仕事に出ているため、家庭内の問題はおろか、奥さんへの関心も薄い人が目立ちます。

 

また、頭の中も仕事のことばかり考えがちなので、奥さんの浮気の兆候に気が付いても「無駄な考えに時間を掛けたくない」と、つい見逃してしまいがちです。

 

パートナーを信じようとしてしまう

 

男性は女性とは違い、仕事仲間や友人を必要以上に信用してしまう所があります。

 

男性は女性よりも「仲間との絆」や「友情」というもの尊重していて、そのような男性は、その思いを自分の奥さんにも持っている男性も少なくありません。

 

その違いを見極められない男性ほど、奥さんに浮気の兆候があっても「パートナーを疑うなんて人間として最低だ」という強い心理が働いてしまい、まんまと浮気性の奥さんに騙されてしまいます。

 

 

主婦の浮気は取り返しが付かないことが多い

 

主婦が浮気をする時は、家庭に対する不満もあれば、ご主人に対する興味関心の強さや、異常なほどの恋愛体質など、様々な心理が働いています。

 

しかし、どの浮気であっても、やはり女性の浮気は本気になりやすいので、離婚に至るスピードも速いです。

 

この様なリスクがあるため、浮気をされた男性は離婚を決断することが殆どです。

 

 

浮気の兆候は早めに見抜いて

 

男性は主婦の浮気に無警戒な人が多く、なかなか浮気の早期発見に繋がることがありません。

 

ただ、普段からきちんと相手を観察し、浮気の兆候を見抜いていれば、女性並みに浮気を見抜くことが出来るかもしれません。

 

また、早い段階なら夫婦関係の修復も望めます。

早めの浮気発見を心掛けましょう。