嫌がらせは無くならない

 

嫌がらせは、いつの時代でもどのような場所でも起こっていて、無くなることのない事です。

 

人間関係の不和から生まれる嫌がらせにはさまざまな種類や手口があり被害に悩んでいる方はとても多いです。

 

些細ないたずら程度のものもあれば、精神的ダメージを受けるもの、損害が生じるものなど状況や関係性によってさまざまですが、嫌がらせ行為は、無視、放置することで一時的に無くなっても、殆どは長引き被害が悪化していくためできるだけ早期に対処をすることが重要です。

 

 

嫌がらせ調査

 

 

嫌がらせ行為に対し、相手に止めるよう注意したりすると悪化し、自分で解決することが困難な状況になってしまう事例が非常に多く、中には何年も繰り返し状態が続いている事案もあります。

 

嫌がらせ行為は根本的解決が必要で一時的な解決ではまた再発してしまうことが多いのです。

 

解決にはさまざまな方法がありますが、いずれの解決方法にも実態確認、被害証拠、人物特定は必ず行う必要があります。

 

嫌がらせ被害の状況を警察に相談するだけでは正確な状況や被害の度合い、違法性が見て取れないため解決が困難だと判断されがちであるため、警察に相談するときは必ず事前に情報取集や証拠類を探偵社に依頼をして準備することが重要です。

 

 

嫌がらせ行為の例

 

嫌がらせにはさまざまな事例があります。

下記は弊社でお受けする事案の一部です。

 

近隣住人から自宅建物、敷地内、車などに落書きやいたずらなど頻繁にされる

 

マンションの玄関付近にごみや汚物などを置かれ、誰の仕業かわからず困っている

 

近隣住人宅の騒音がひどく注意したらそれ以降わざと続けている為やめさせたい

 

ネット上の自分のブログやSNSに頻繁に嫌がらせをされて困っている

 

 

嫌がらせの種類、事例は上記以外にもまだまだあります。

 

すべての行為がすぐに解決するわけではありませんが、嫌がらせ被害にあっている以上は対策を講じ解決するための対処をする必要があります。

 

放置することで事態が悪化しないためにも探偵社に相談してみましょう。

 

 

実態調査

 

嫌がらせ被害を受けたらまず最初に行うのが実態調査です。

 

実態調査によって嫌がらせ被害にあっている事が証明でき、証拠取集を行うことで警察や弁護士に相談しやすくなり、解決もスムーズに進むことになります。

 

 

専門家による解決の重要性

 

いやがらせ被害はひとりで悩まずにご相談ください。

 

また警察や公共機関で解決しない問題もあきらめずに専門家にご相談されることをお勧めします。