婚活を行っている男女は結婚に対して強い焦りを抱いて居るかもしれませんが、結婚詐欺師にとっては、焦っている人間こそ格好のカモなのです。

 

結婚を焦っている人を見つけたら、すぐにその相手にアプローチを掛け、金銭を騙し取るのが彼らの手段です。

 

結婚詐欺師に引っかからない方法がいくつかあります。

 

 

 

結婚への焦りは禁物です

 

焦りや不安というのは人の判断を誤らせ、相手が結婚詐欺師かどうかも確認せずに付き合い始めてしまうので、結婚詐欺師からすればチャンスだということです。

 

結婚に対する焦りがあるにしても、婚活サービスではちゃんと相手の事をよく確認し、結婚に対して慎重に物事を進めるようにしましょう。

 

 

お金は絶対に貸してはいけません

 

結婚詐欺の手口は、多額のお金をパートナーから借り、その時点で行方を眩ませるという事です。

 

借金の保証人などにさせられ、数千万円のお金を借り逃げされてしまう被害者もいます。

 

これを防ぐには、出会って間もない異性に貸してはいけませんし、『家族が手術で』『親が病気で』といった言葉は常套句です。

 

 

身元を確かめる事

 

結婚詐欺師の大半は自身の身元を明かさないか、もしくはダミーの住所や勤務先を準備して詐欺に当たっています。

 

なので、婚活サービスにも偽の住所や名前などで登録しており、その身元を婚活サービス側もしっかりと把握できていない場合が多いです。

 

そこで、結婚サービスで出会った異性の住所や勤務先を自分の目で確認するのをオススメします。

 

 

警戒心を強く持って

 

結婚詐欺師に騙されてしまう人の大半は警戒心が薄く、詐欺に被害に会うことをまったく想定してない人間です。

 

自分が詐欺師に騙される訳がない!と考えて居る人程、詐欺に引っかかってしまう可能性が高いのです。

 

婚活サービスを利用する時は必ず警戒心を持ち、詐欺師の魔の手にかからないようにして下さい。

 

焦りや不安は結婚詐欺を呼び込んでしまう最も危険な感情です。

 

婚活サイトで結婚相手を探す時には慎重に行動し、ちゃんと相手を見極めるようにして下さい。