何だか最近、彼女の様子が変な気がする…と、そんな風に感じる事はありませんか?

 

もしかしたら彼女はあなたに冷めてしまったのかもしれません。

 

これから彼女が彼氏に冷めた時に出すサインをご紹介します。

 

 

 

愛情表現が少なくなる

 

冷めてしまっている場合、ほとんどの人が態度に現れます。

 

愛情がなくなってきているのですから、愛情表現もなくなるのが普通です。

 

愛情表現が減ったからといって、一概に冷めてしまっているとは判断できませんが、その場合は彼女の態度に少し注意した方が良いです。

 

 

彼女からの会話が少なくなる

 

冷めてしまうと途端に一緒にいてもつまらなさそうな態度になります。

 

楽しくなければ会話のネタが生まれにくく、興味がないと会話が苦痛になってしまう事に。

 

彼女から口を開くことが無くなった場合や、あなたからの質問にも返事の一言で終わるなど、会話が続かなくなった場合は冷めている可能性が高いです。

 

 

LINEや電話をしなくなる

 

 

彼に対して興味がなくなるので、連絡が減る傾向にあります。

 

以前まではLINEや電話で他愛もないやりとりがあったのに、彼女から必要最低限の連絡しか来なくなった時は冷めてきているサインかもしれません。

 

興味がない相手とのやりとりは面倒に感じてしまいますので、LINEや電話を避けたくなるのです。

 

 

彼氏よりも友人との予定を優先する

 

誰だって楽しい方の予定を優先したくなりますよね。

 

彼氏のあなたに冷めてしまえば、彼女は友人との時間の方が楽しく過ごせるでしょう。

 

もし彼女が、あなたとした約束の方が先なのに、友人との約束を優先させてしまうようになったら、冷めていることが考えられます。

 

 

他の男性に興味を示してしまう

 

冷めてしまうと次の恋愛モードに入ってしまう女性は多いです。

 

新たな恋愛を想像し、他の男性に目移りしてしまうのです。

 

他の男性を目で追っていたり、嬉しそうな態度が出ていたり、なんとなく他の男性に興味がありそうな場合は冷めている可能性が高いです。