彼女は彼氏にどんな時に冷めてしまうのでしょうか。

 

これからご紹介する内容をみれば、女心を理解して頂けると思います。

 

 

 

デートをドタキャンされた時

 

 

楽しみにしていた事が急になくなると、一瞬にして脱力するときがあります。

 

彼氏からデートをドタキャンされたときも冷める瞬間といえるでしょう。

 

特にキャンセルの理由が、友達を優先したり、寝坊だったり、自分が納得のできないものだと、私への気持ちはその程度なのか…とがっかりして冷めてしまうでしょう。

 

また、ドタキャンが何度も繰り返されると、次第に冷めていってしまうということもあります。

 

 

浮気のような事をされた時

 

他の女性と、二人きりで食事に行ったり、頻繁に連絡を取り合ったり…。

 

浮気と思われても仕方ないような行動を取っていると、一気に冷めます。

 

女性は彼氏に1番に大切にしてほしいものです。

 

他の女性の存在がチラつくと、別れたいと思ってしまう女性が多いです。

 

 

彼氏の他人への態度が大きい時

 

礼儀や常識がしっかりしていない男性に引いてしまう女性は多いでしょう。

 

店員さんにタメ口で話していたり、過度なクレームをつけたり、デート中にそんなシーンを目撃したら、冷めてしまう女性がほとんどです。

 

いくら彼女に優しくても他人への態度が大きい男性は、一緒にいて恥ずかしいですし愛情も冷めてしまい、別れたいと思ってしまいます。

 

 

彼氏がデート代金をケチった時

 

なんとなく小さな男に見えてしまい冷めてしまうということもあります。

 

お金遣いが荒い男性を嫌がる女性も多いですが、ケチな男性を嫌いな女性も多いです。

 

特にデートでケチられると引いてしまうでしょう。

 

楽しいデートのはずがお金を気にしなければならず、所々で彼氏のケチな姿を目の当たりにしていると、冷める瞬間が来ます。

 

 

デリカシーのない言葉を言われた時

 

デブ、ブスなど冗談で言ったつもりでも、女性は深く傷付きます。

 

デリカシーのなさは悪気ない人が多く、傷付けていることのも気付いていない人も多いです。

 

悪いことをした覚えがなくても、デリカシーのなさから別れを招いてしまうということもあり得るのです。

 

 

トラブルの責任を押し付けられた時

 

卑怯者、心が狭い、小さい男などマイナスイメージがついてしまいます。

 

例えば、道に迷ってしまい時間が押して、予定が崩れてしまった場合など。

 

〇〇がもっと早く待ち合わせ場所に来ていれば…など、責任を押し付けるような発言に引いてしまう女性は少なくありません。

 

トラブルの原因を人のせいにするような男性は、嫌われる一方です。