世間の妻が、旦那をストレスと感じる瞬間はどんな時なのかをまとめました。

 

 

趣味にのめり込んで家庭を省みない

 

仕事やギャンブルにのめり込み家庭をまったく省みない旦那もいます。

 

家庭を放置されてしまうと結婚生活や旦那につまらなさを感じますし、愛情も冷めていくでしょう。

 

最近ではスマホゲームにハマってしまい子供と遊ばないケースもあり、家にいて家事をする時間や育児をする時間があるのにも関わらず、ゲームに夢中で何にもしてくれない旦那には愛想もつきますし、ストレスになります。

 

 

会話がない

 

会話をすることで信頼関係も生まれますし、相手への愛情や興味が生まれます。

 

そのため、相手が寡黙・無口な人でも会話がまったくないのでは、息が詰まりますし、一緒にいてもつまらないです。

 

 

酒癖が悪い

 

酒癖が悪い旦那に日々悩まされている妻は少なくないでしょう。

 

普段はいい人でも、酒が入ると人が変わったようになってしまう旦那では、怖くて一緒にお酒をのむこともできませんし、飲み会に行くとなったら心配で眠れません。

 

酒癖の悪さは気を付けて治るものではありませんし、一緒にいる限りストレスはなくならないです。

 

 

小言が多い

 

日々チクチク小言を言われるのは家事や育児に追われ忙しい妻にとっては大きなストレスです。

 

特に家事・育児をまったく手伝ってくれない場合、全部自分でやってよ!と心の中で叫んでいる妻も少なくないと思います。

 

 

仕事の愚痴が多い

 

誰でも愚痴を言いたいときはありますが、毎日の疲れたアピールや上司・部下の愚痴はストレスになります。

 

また、自分を棚に上げての愚痴は愛情が冷める原因になりますよね。

 

家事・育児・仕事をしている主婦からすると、あなたよりこっちの方が大変!と思ってしまうこともあるでしょう。

 

 

ストレスになる旦那とこのまま生活して行くとこの様なリスクが…

 

子供が小さい・自分に経済力がないことから離婚をためらい、我慢している妻は多いです。

 

そのような我慢ばかりの生活はこのようなリスクを伴います。

 

 

仮面夫婦・家庭内別居になる可能性が

 

つまらないという感情が大きくなれば夫への愛想もつき、話したくない・顔も見たくないとなっていく可能性があります。

 

その結果、仮面夫婦や家庭内別居をするようになるかもしれません。

 

愛情がない相手と一緒に生活することは苦痛です。

 

 

心身に不調がでる可能性が

 

日々のストレスは心身が故障する原因となる可能性が高いです。

 

また、心身の不調は不眠など身体的な不調にもつながる可能性があります。

 

このような症状が出てしまうと、家事や育児をこなすのが難しくなります。

 

夫が精神失調に対して理解がないという場合には、これが悪循環となって心身の状態がさらに悪化する可能性が高いです。

 

 

不倫をしてしまう可能性が

 

旦那がつまらなかったり、大きな不満があったりすると他の男性に目がいきやすくなるかもしれません。

 

自分はそんな事はしないと思っていても、男性と出会う機会は必ずあるので、何があるかわかりません。

 

特に、疲れている時に優しくされたりすると心が傾いてしまうものです。

 

一度不倫をしてしまうと、たとえ不倫をやめたとしても以前のように旦那に接することが難しいということもあるかもしれません。