皆さんの周りに、配偶者が不倫を繰り返しているという人はいませんか?

 

一度不倫をした人は、不倫を繰り返す傾向にあると言われています。

 

不倫を繰り返しやすい男性は、金銭的に余裕があり、仕事などで異性と会う機会が多い人、口が上手く、不幸な女性に惹かれる人などで、女性は、恋愛体質の人、母性が強い人、などが不倫癖になりやすい傾向にあると言われています。

 

 

不倫を繰り返すパターンとは

 

同じ不倫相手と不倫を繰り返す

 

不倫を繰り返す人のパターンのひとつが、同じ人と不倫を繰り返すケースです。

 

家族に不倫がばれ、一度別れても、また同じ不倫相手と不倫関係を結ぶ人も多いのが実情です。

 

不倫相手が1人だけでも、一度別れると約束しておきながら不倫関係を再開しているようなケースは、不倫の悪質性が高いです。

 

 

不特定の相手と不倫する

 

浮気性の人の場合、不特定多数の相手と不倫する人もいます。

 

このパターンでは、不倫に対する罪悪感が無かったり、欠如しているため、不倫と家庭を分けて気楽な考えの人が多いです。

 

話し合いで改善されそうにない相手には、慰謝料の請求をした方が良いでしょう。

 

 

不倫を繰り返す配偶者と離婚すべきか?

 

不倫を繰り返す配偶者と離婚すべきか、悩まれる方も多いのではないでしょうか。

 

まず、不倫に加えてモラハラやDVがある相手ならば、離婚をすぐにでも検討される事をおすすめ致します。

 

不倫を追及したりするのが怖いという場合は、探偵社に頼むことで、決定的な証拠を得る事が可能です。

 

DVは無くとも、不倫を繰り返す相手との婚姻関係は、将来的にみると離婚が良い結果につながることも多いです。

 

不倫を繰り返す不倫癖がある人は、配偶者のことをお手伝いさんのように扱う人もいます。

 

経済的事情や子供の為などで離婚ができない人もいるかと思いますが、相手が不倫を繰り返す場合は、1度探偵社にご相談下さいませ。

 

慰謝料請求などの為に浮気、不倫の証拠を取り、不倫などをやめさせるきっかけになるお手伝いをさせていただきます。