なぜ単身赴任先で浮気をするのか、その原因や予防方法について今回はお伝えしたいと思います。

 

単身赴任先で浮気をする理由

 

寂しくて浮気

 

寂しさを感じると、職場の仲間と夜飲みに行くなどの行動が増えます。

 

そして、ちょっとしたきっかけで女性と親しくなると距離が近づき、浮気をしてしまいます。

 

 

ハネを伸ばしてしまい浮気

 

自宅に妻が居るときには、居酒屋などで遅くまでお酒を飲む、キャバクラに行くなどの行為はなかなか出来ませんが、妻が家にいないような場合は夜に出歩く事も楽しむようになります。

 

その為、女性と出会う機会が必然と多くなり、浮気につながることがよくあるとの事です。

 

 

新しい職場で出会いが増えて浮気

 

前までは女性と接する機会が少なかった方でも、転勤先では女性の方が多いような職場では、女性との接点が増える方も多いかもしれません。

 

このような場合に、新しい職場で女性と意気投合して浮気につながるような事になります。

 

 

浮気を防止する方法

 

 

家族で会いに行く

 

電話、LINEなどでコミュニケーションを取っていたとしても、スキンシップをとることはできません。

 

マメに夫が家に戻る・妻が夫に会いにいくようにしましょう。

 

 

新しい職場の人に紹介をしてもらう

 

新しい出会いが生まれてしまう一番多いのが、転勤先の職場です。

 

なので、夫の転勤先で妻であるとして紹介してもらっておくと、夫も「独身である」と嘘をつくような事もできませんし、さらにはどんな人か見ているだけで、浮気防止にもなります。

 

 

以上のような浮気防止策を講じても、浮気をしているような事がありますね。

 

そういう場合はどのような点をチェックすれば良いでしょうか。

 

 

夫が怪しいと思ったらここをチェック

 

 

家族に予定を合わせなくなった

 

たとえば電話や夫の単身赴任先への行く日を「仕事で忙しい」と言って拒否しようとする事が増えていませんか?

 

何かを隠しているような場合には「仕事」というような雑な返答をする可能性があります。

 

こういった返事が増えているような場合には浮気を疑ってもいいかもしれません。

 

 

スマホを触ってばかりいる

 

妻が単身赴任先に出向いていっても、ずっと誰かと電話をしていたり、スマホをずっと触っているような事がないでしょうか。

 

家族と久しぶりに会っている貴重な時間にもかかわらず、ずっと触っているような場合には、もっと大事な人と連絡を取っていると考えた方が良いです。