多くの人にとって、探偵事務所はかなり特殊な存在です。 人目に付くことはなく、調査相手だけでなく周囲の人間にすら気が付かれず調査を進め、浮気の証拠を集めるプロ集団。   その探偵事務所にこれから浮気調査を依頼する人にとっては、浮気調査が一体どのように行われているのか気になりますよね?   また、あまりにも秘密主義な探偵事務所だと信用できないはず。 自分がお金を支払って依頼するのに、そのお金がどんな仕事に使われる予定なのか、依頼者の方には知る権利があるはず。   そこで、これから始めた探偵事務所に浮気調査を依頼する人のために、浮気調査の流れについて説明させて頂きます。   ■浮気調査の相談から依頼まで   浮気調査は、かならず依頼者の相談からはじまります。   探偵事務所は積極的に営業を行う職業ではありません。 基本的には、広告を出して依頼者から相談を受け、そこで契約書を交わして初めて調査開始となるのです。   ・相談で依頼内容を確認   どんな浮気調査であろうとも、始まりは一本のメールや電話から始まります。   「自分の夫が浮気をしているかもしれない」 「妻の帰りが遅く、浮気の可能性を疑っている」   といった相談内容を受け、探偵事務所の相談員(カウンセラー)がまずは貴方のお悩みを聞きます。   このとき、いきなり調査の依頼をすすめることはありません。   相談を受け、まずはしっかりと話を聞いた上で調査をお受けしますが、もし調査が必要ではないと判断した場合には別の方法をアドバイス致しております。   ・面談   電話やメールでご相談をお受けしたら、その後面談を行いさらに詳しい打ち合わせを行います。   面談ではその場で契約を戴くことも可能ですが、一旦時間をおいて契約についてお考え戴くことも可能です。     ■浮気調査本番がスタート   契約が成立したら、いよいよ浮気調査がスタートします。   浮氣調査は基本2名1組体制で行われ、契約時間の1時間~30分前には現場に到着し張り込みがはじまります。   ・現場の状況は事前にチェック   浮氣調査の場合、いきなり現場で調査をはじめることはあまりありません。   なぜなら、浮気調査は失敗が許されないからです。 ご依頼者様の費用を無駄にしないためには、事前に調査現場となるエリアを調べ、浮気調査の計画を立てるところから始めます。   ・対象者が出てきたら尾行がスタート   調査開始地点から対象者が出てきたら、そこから尾行が開始されます。   尾行中は現場の調査員がつどローテーションを繰り返し、対象者に探偵が張り付いていることを察知されない工夫が施されています。   また、撮影する機材も目立たせず、適度な距離を保ちながら浮気相手との接触を待ちます。   ・浮気相手との接触を撮影   浮気相手と接触した場合、探偵はすかさず浮気相手の姿を撮影します。   浮気相手は顔のアップ、体の全身写真、所持品や車の種類、ナンバーまであますことなく撮影。 さらに、腕を組んだりキスをしたりといった親密な様子もきっちり抑えます。   ・不貞行為の証拠を取る   浮気相手と接触後、ラブホテルや浮気相手の自宅に入る瞬間を撮影します。   浮気調査の山場ともいえるこのシーンの撮影は探偵にとっても緊張の一瞬。 しかし、トラスト探偵事務所のベテランスタッフなら相手に悟られることなく、部屋の中へと消えていく対象者の姿をきっちりとカメラに抑えます。   ■経過報告         ■浮気調査の調査終了   浮気調査の終了には幾つかのパターンがあります。   最も多いのは調査時間の経過によるものですが、他にも対象者が浮気相手と接触しなかったり、調査対象者の様子がおかしい場合などがあります。   ・調査時間の経過により調査を終了   探偵事務所との契約時間がすぎることで、浮気調査を終了することになります。   ただし、調査の終了は探偵事務所の判断ではなく、ご依頼者様への確認を取って初めて終了となります。   もし事前に了承を得ているなら自動的に調査を終了しますが、契約時間が過ぎようとしている時に、ようやく浮気相手と対象者が接触するようなこともあるのです。   ・対象者が浮気相手と接触しない場合の終了   調査を行っても対象者が浮気相手と接触しないと判断した場合、ご依頼者様との協議の上趙あを終了することもあります。   探偵事務所側の判断でご依頼者様に連絡を取ることもありますが、対象者からの連絡により、その日は早めに家に変えることがわかった場合などは、ご依頼者様から連絡を受け調査を終了することで無駄な費用を抑えることができます。   ■集めた証拠をもとに報告書を作成し提出   浮気調査が終了しても探偵事務所の仕事は終わりません。   むしろ、探偵にとってここまではあくまで素材集め。 これから探偵事務所唯一の商品である浮気調査の報告書の作成がはじまります。   ・裁判を前提とした報告書を作る   トラスト探偵事務所の浮気調査の報告書は裁判資料として作られます。   そのため、調査日の天候からはじまり、時間や本人の服装、立ち寄った店の住所、連絡先に至るまで、あらゆる点において間違いのない様に何重もの確認の上作られます。   できあがった報告書はもちろん慰謝料請求にも効果を発揮。あらゆる浮気トラブルを解決するための強力な武器となるでしょう。   ■詳しい調査の流れは依頼内容によって違う   浮気調査の一連の流れについて説明しましたが、浮氣調査の具体的な方法は依頼内容によって大きく変化します。   調査員の数や投入される車両や機材の種類や数、調査期間や調査方法の組み合わせは依頼者の数だけ無限にあると言っても過言ではありません。   もし詳しい調査方法について知りたければ、当社の無料相談窓口からお気軽にお問合せください。