浮気調査をする人のためには、GPSアプリを使う人も増えてきました。   しかし、GPSアプリを使った浮気調査はかなり危険。 この記事では浮気調査のためにGPSアプリを使う危険性について詳しく解説していきます。   ■浮気調査のためのGPSアプリは危険?   GPSアプリの中には「浮気調査で使える!」と銘打たれたものも数多くあります。   また、本来はセキュリティ用のアプリであっても、浮気調査で使えると宣伝されているものも数多くあります。   それらのアプリはどれも多機能であり、相手の位置情報を確認するだけでなく、盗聴、盗撮、もしくはスマートフォンのロックやデータの破壊など、ありとあらゆる遠隔操作を可能にするものもあります   これだけ多機能なアプリがあれば、誰だって浮気調査のために使いたくなるものですよね? しかし、これらのアプリを使って浮気調査を行うと、最悪の場合警察に逮捕される恐れもあるのです。   〇不正指令電磁気的記録共用罪   不正指令電磁的記録共用罪。   かなり聞きなれない犯罪の名前かもしれませんが、今やインターネット犯罪においては良く知られた法律となってきました。   この法律は、本人に意図なく電磁的記録、つまりアプリケーションやスパイウェア、特定の指令を出すプログラムなどを相手のパソコンやタブレット、スマホなどにダウンロードさせることです。   本来、この法律はウィルス対策のために作られたものですが、スマートフォンの普及により、スマホアプリにも適用されるようになりました。   法律が適応されるのはただのアプリではなく、本人の害となるような動作をすることが前提です。   つまり、アプリを使ってスマートフォンの現在地を調べることも、プライバシーの侵害にあたり、スパイウェアやウイルスをスマートフォンに忍ばせたと同じ罪に問われるわけです。   〇すでに逮捕者も出ている   不正指令電磁的記録共用罪は軽い罪ではありません。 警察も以前まではこの法律の重要性について理解していなかったものの、スマートフォン関連の犯罪が相次ぐようになってから、アプリケーションをダウンロードさせることで浮気調査を行おうとした人間たちも次々と逮捕されています。   〇探偵事務所には浮気調査を   GPSアプリを使った浮気調査では、警察に逮捕される恐れもありおすすめはできません。 得られる証拠もGPS端末による位置情報のみ。これだけでは不貞行為があったのか決定的な証拠も掴み辛いでしょう。   そこで、どうしても浮気調査をしたいと考えているなら、GPSアプリではなく、まずは探偵事務所に浮気調査を依頼してみてはどうでしょうか?   探偵事務所の浮気調査はいたって合法。 得られる証拠もGPSの位置情報のみならず、浮気現場の決定的な写真付き報告書も手に入ります。   ■探偵はGPSアプリではなくGPS端末を使う   探偵もGPSを使った浮気調査を行いますが、使うのはアプリではなくGPS端末です。   GPS端末とは、車などに設置して対象者(ターゲット)の位置を把握するための機器です。   浮気の証拠を手に入れるためというよりは、調査を円滑に行うために用いられており、対象者に警戒させることなく尾行や張り込みを可能にしています。   ■探偵事務所に依頼してGPS調査を行ってもらう   もしGPSで浮気調査をしようと思っていたら、探偵事務所に相談してみましょう。 浮気調査のためにGPSアプリを使った浮気調査を行い、その結果警察に逮捕されては本末転倒というもの。   そんな事態に陥らないためにも、まずは浮気調査の専門家である探偵事務所の無料相談を活用してみましょう。