■浮気に気が付いたら知らないふりを   もし浮気に気が付いたら、絶対にその場で相手を問い詰めてはなりません。 もしその場で浮気について問い詰めてしまうと、浮気の事実について知ることもできず、そのままごまかされてしまうかもしれません。   〇言い逃れができない浮気の証拠以外は言い逃れされる   浮気について認めることは誰だって嫌です。   それも好き嫌いというレベルではなく、もしバレた場合には相手から直接被害を受けたり、金銭的な損害、社会的な信用の失墜など、数えきれないほどのデメリットを受けることになります。   そうなるなら浮気なんてしなければ良いんですが、残念ながら人間そうできてはいません。 浮気をするタイプは自己中心的な人が多いため、浮気をしても被害は受けたくなく、それすらも逃れられると考えています。   〇浮気調査のチャンスをみすみす潰さない   そして、そのためなら何でもするのが浮気をする人間です。 中には自分の携帯を見せなくてはならない場面で、いきなり携帯電話をへし折ってしまうような人すらいるほど。   そんな相手に確たる証拠もないのに携帯電話を見せてと言うほうがうかつ。証拠を失うチャンスをわざわざ作ってしまったようなものなのです。     ■浮気かもと思ったらまずは泳がせる   もしも浮気をしていると思ったら、まずはそのまま泳がせておくことが大切です。   浮気をしている人間はそう簡単には証拠は認めませんが、そもそものリスク管理能力はさほど高くはありません。   なぜなら、彼らは基本浮気のことで頭がいっぱいだから。 浮気相手に夢中になればなるほど隙ができますし、嘘を何度も重ねていくため、どこかでかならずそのほころびが現れます。   〇泳がせながら探偵事務所に相談   浮気調査では、相手を追い詰めるようにじわじわと証拠を重ねて詰問するようなスタイルは危険です。 地道な調査は良いのですが、調査をするたびに浮気をする人間にあなたの浮気調査を気が付かれる可能性がでてきます。   そうならないためにも、一気に決定的な浮気の証拠を押さえることが大切。 そのためには探偵事務所に依頼し、浮気調査の確証をつかむようにしましょう。   ■探偵事務所の浮気調査は一気に攻める   探偵事務所の浮気調査は一気に浮気の証拠を手に入れることになります。   探偵事務所の浮気調査は、対象者(ターゲット)を尾行、張り込みにより追い、浮気の現場を手に入れます。   〇対象者に気が付かれることなく証拠を押さえられる   探偵の浮気調査は対象者に気が付かれることはありません。 尾行は最低2名以上で行い、人知れずそのあと追い、浮気相手との接触を押さえます。   〇浮気調査の証拠は決定的となる   探偵が浮気調査により手に入れる証拠は決定的なものとなります。   その証拠さえあれば、相手はまず言い逃れはできません。 また、裁判資料にも使える報告書であるため、慰謝料請求なども可能です。   ■探偵事務所に相談を   浮気の証拠を手に入れ、相手に浮気を認めさせるのは骨の折れることです。   しかし、相手を油断させておきながら探偵事務所に依頼し、浮気調査を行えば、相手に言い逃れをさせるチャンスも、心の準備もさせる隙を与えずに一気に浮気について認めさせることが可能になります。   そのためには、探偵事務所に相談するようにしましょう。   例え浮気調査の依頼につながらなくても、探偵事務所への相談は無料です。誰でも気軽にうけつけてくれますし、調査を依頼するために必要な見積もりなども手に入れることが可能になります。   気になる方は相談フォームからお気軽にご相談ください。                 ■探偵事務所に依頼することで誰が行うのか?     ■誰が使うのが浮気調査の独特