なぜか浮気相手とは避妊をしない。   自分との性交渉ではいつも避妊しているのに、浮気相手とベットに入ると避妊具を付けないせいで、悲惨な事態になってしまった人は数知れません。   浮気をするのも基本は最低な行為ですが、それも避妊すらしないで浮気をしていたらと思うと、誰だって青い顔になってしまいますよね。   ■なぜか浮気相手とは避妊しない夫   自分の夫が浮気相手との性交渉で避妊をしていなかった。   その事実がわかる機会が訪れてしまうことは、たいていがろくでもない事態に巻き込まれてしまっています。   〇浮気相手と子供を作っていることがわかった   夫の浮気相手に子供ができてしまったことがわかった・・・ こういうことは、ずいぶんと昔から続いている浮気の発覚パターンです。   浮気相手に子供ができている場合、たいていが離婚話の際に夫から「浮気相手との子供ができたので責任を取らなくてはならない」なんていうパターンで事実を知ることになります。   ここまでくると、もう夫婦関係の改善はあきらめたほうが良いかもしれません。 なにせ、浮気相手はすでに夫との子供を作ってしまっています。 大昔なら妾制度なんてものがありましたが、現代の女性にとってそんなことを許すことはできません。   つまり、離婚はほぼ確定レベル。 浮気相手との性交渉で避妊をしないがために、子供ができたなんてパターンは最もありふれた悲劇かもしれません。   〇性病がうつされてしまう   浮気相手と避妊具を付けずに性交渉に及んでしまったせいで、性病を移されてしまったなんてパターンもあります。   性病が発覚したことで浮気がわかるというパターンも世の中には結構あふれていますね。 これも当然避妊具を付けていれば避けられるのですが、なぜか浮気をする夫は避妊具を付けていないために見事なまでに性病に掛かってくることもあるのです。   ■なぜ夫は浮気をするのに避妊具を付けないのか?   それにしても、結果大変なことになるとわかっているのに、なぜ浮気をする夫は避妊具を付けようとしないのか?   その理由は、夫が浮気に望む理由にあります。   〇浮気相手には妻よりも刺激的な性交渉を求めている   男性が浮気をする大半の理由は、異性への飽きです。   男性は女性よりも飽きっぽい生き物で、それは異性への執着心にも言えます。 同じ異性を永遠に愛するといっても、飽きる速度は女性よりも男性のほうがはるかに速い。   かといって一度結婚したら離婚は大変。 だからこそ、刺激を求めて別の異性との性交渉に臨むのですが、その時には刺激を求めすぎるがあまり、避妊具を付けずに行為に及ぶようなことも多いのです。   〇遊びだから避妊具を付けたがらない   わずかな間の関係だと割り切って浮気をしている男性は、避妊具など付けずに性交渉に及ぶようなこともあります。   これは、相手のことを大切に考えていないからであり、子供ができても逃げてしまえば良いと思っているのが原因です。   しかし、そうはいっても浮気相手と何回も関係を持てば子供もできてしまいますし、本人が逃げようとしたところで逃げ切れるものでもありません。   ■相手が妊娠しているとわかってからでは遅い   もし夫の浮気をやめさせ、夫婦関係を改善させようと思っているなら、妊娠がわかってからでは手遅れになることが多いです。   男性の多くは、浮気相手に子供ができた場合にかなり動揺しますが、その結果浮気相手を選ぶことも珍しくありません。   そうなるまえに、いち早く浮気に気が付き、浮気の証拠を手に入れることで浮気を止めさせることが可能です。   そのためには、探偵事務所の力が必要になるかもしれません。 もし浮気調査が必要なら、探偵事務所に相談してみましょう。 相談は無料。どなたでも気軽に利用でき24時間対応しているので、開いている時間を見つけて自分の悩みを相談してください。