浮気問題では良く芸能人などの著名人がフューチャーされることもあり、どこか都会的な印象を受けるかもしれません。   しかし、探偵事務所にやってくる浮気調査の依頼は都会だけではなく、地方のいわゆる”田舎”と呼ばれるような場所からも多くの依頼が寄せられるのです。   田舎で浮気調査を依頼する人なんているの?   なんて思うかもしれませんが、地方は単に人口密度が低いだけで、都会と同じ面積の中でいえば依頼数が低いだけ。都心部VS広大な地方という構図で依頼数を比べるなら、どちらもほぼ同じ程度の依頼数であると考えています。   そんな地方の浮気にはなぜか昔から「車を使ったデートが多い」という特徴があります。 では、車を使った浮気デートはどのように行われているのか? この記事では地方に住む浮気カップルの車デートの習性について詳しく見ていきたいと思います。   ■地方の浮気カップルは車内で不貞行為におよぶ   地方に住む浮気カップルは、都会に比べて車をラブホテル代わりに使う確率がとても高いです。   というのも、地方にももちろんラブホテルはあるのですが、利用する人間はそう多くありません。   ホテルに行こうにも距離があまりにも離れていたり、地元のラブホテルでは知り合いに会う確率も高く、まず地元のラブホテルは利用したがらないという人も多いです。   また、地方では独身者であっても実家暮らしという人も多く、自室で浮気相手と会うこともできません。ビジネスホテルは少なく、当然シティホテルもない。となれば、どうしても車をラブホテル変わりに利用するようになります。   ■人気の無い場所で車デートをするのがお決まり   車デートが多い地方では、人気内場所で浮気相手と合流してからデートがはじまるのがお決まりです。   人気の無い場所とは、大型ショッピングモール、スーパー、パチンコ店の駐車場、そして公園やパーキングエリアなどになります。   〇周囲に車が無い場所を好む   浮気相手と密会する駐車場は、できるだけ周囲に車が無い場所が好まれます。   警戒心が高い人間になれば、山間のパーキングエリアに深夜に向かい、そこで浮気相手と接触します。 利便性を求めている場合は、国道沿いの大型スーパーの駐車場で待ち合わせをする場合もあります。   河川敷なども車デートで待ち合わせをする典型的な場所。 浮気相手の車に乗る。もしくは自分の車に浮気相手を乗せる場面を誰にも見られないように気を付けています。   ■どちらの車に乗るかは事情により変わる   浮気相手の車に乗るか、もしくは浮気相手を自分の車に乗せるか。   この問題はとても気になるところでしょうか、とくにこれと言った決まりはありません。 しいて言うなら、独身者が中~大型の車を持っている場合、その車に既婚の浮気相手を乗せる確率がかなり高いということぐらいです。   既婚者の男性が大型のワンボックスを持っていたとしても、浮気相手をそのまま自分の車に乗せるとは限りません。 既婚者にとって、自分の車を浮気相手に乗せるというのは、自分の妻に浮気がバレル原因を作る原因にもなります。   そのため、浮気相手が軽自動車だろうと、その軽自動車で浮気相手とデートをするケースも見られます。   ■車でどれほどの距離を移動するのか   車で浮気相手とデートする場合、その距離はどの程度なのか? 地方の場合、移動する距離はかなり大きくなり、北海道ともなると一日に200キロは移動することもあります。   地方では地元の人間と浮気をしている確率はかなり低いです。 それよりも別の地域に住んでいる人間と浮気関係になるほうが多く、一回の浮気デートのために県境をまたぐことは当たり前です。   北海道の場合は、そもそも道内の移動距離が恐ろしく広いせいもあり、浮気相手と会うために何百キロも車を走らせるようなケースも見られます。     ■車を調べれば浮気の証拠が出てくるかも   もしも貴方が完全な車社会である地方に住んでいて、配偶者の浮気を疑っているなら車の中を調べてみましょう。   車の中を調べてみれば、そこには浮気相手が乗っていた証拠が隠されているかもしれません。 さらに、車にGPSを仕掛けることにより簡易的な浮気調査も可能。探偵事務所に相談する上でも、車内の浮気調査は先にすませておいたほうが良いでしょう。