最近、浮気調査をする上でLINEは欠かせないアイテムになってきました。   浮気相手との連絡はLINEを通じて行われていることも多くなり、その中身を調べることは浮気調査の基本とすら言えるようになっています。   そこで、今回はLINEを使った浮気調査の方法について詳しく解説していこうと思います。   ■LINEにロックが掛かっていたらクロと見るべき   まずはLINEを開いた時、ロックが掛かっているか調べておきましょう。   もしロックが掛かっていたら、その時点で浮気をしている。もしくは浮気と同レベルの怪しい会話がトークの中で繰り広げられていると思ってください。   ○普通の人間はLINEにロックをかけない   まず、普通の人間はLINEにロックは掛けません。   掛けている人間は様々な言い訳があるかもしれませんが、よほどのことがないかぎりロックを掛けるヒトなどいないで騙されないようにしましょう。   なぜなら現在はLINEをインストールしているスマートフォン自体にロックが掛かっているのが普通。   セキュリティを考えても、そこからさらにアプリにまでロックを掛けるような人はまずいません。   ○仕事用のスマートフォンの場合はロックが掛かっているのが普通   仕事用のスマートフォンの場合、仕事での内容が他に漏れるのを防ぐためにLINEにもロックを掛けるのが普通です。   個人用のスマートフォンなら大した情報はほとんど残りませんが、仕事の場合は自分だけの問題ではなく、会社そのものに損害を与えてしまうため、損害の大きさは浮気とは比べものになりません。   ただ、セキュリティを高くすることが当たり前という常識を利用し、あえて仕事用のスマートフォンで浮気相手と連絡を取るひともいますし、浮気相手が車内の人間なら、プライベートのスマートフォンは使わない可能性が高いので注意しましょう。   ■トーク履歴から浮気相手を調べる   続いてトーク履歴を調べてみましょう。   トーク履歴を調べる時にはただ眺めていても浮気相手のトークは見つけられません。 重要なのは「なんらかの細工がほどこされている」可能性が高いLINEです。 スマートフォン自体にロックを掛けていないということは、LINEを見られてもいいように偽装工作が施されていると思ってください。   ○トーク頻度の高い相手の中に見知らぬ名前が無いか調べる   まずはトーク頻度が高い相手の中から、あなたの知らない名前の人物がいないか調べてみましょう。   ラインのトーク履歴は最新のトーク履歴から順に上から表示されるようになっています。 つまり、上から順番にトークを見ていくことで、最も最近話した相手から順を追って見れる仕組みになっているのです。   浮気相手とのトーク頻度は、他の誰よりも高いと考えていいですから、かならず上位に食い込んでいるはず。その中から見知らぬ人物の名前を調べてみてください。   ○アイコンと名前の性別イメージが一致しないトークを探す   トーク履歴では、相手の名前とアイコンが表示されています。 表示されているトーク履歴の中から、名前と性別のイメージが一致しないものを調べることで、浮気相手を簡単に見抜くことができます。   ○浮気相手の名前は性別を逆転したものに変えられている   LINEの中に浮気相手のトーク履歴が残っているとしたら、相手の名前はまず別のものに変更されているでしょう。   しかし、それが浮気相手と性別が一緒では意味がありません。 浮気をしらべている人間は、常に「怪しい自分と同じ性別の相手」を探しているからです。   つまり、夫のLINEを調べる妻は、自分と同じ女性をターゲットに調べているので、名前を変えただけでは意味がありません。   そこで、大半の人は浮気相手と真逆の性別に名前を変更します。   たとえば、真里という名前の女性が浮気相手のばあい、真崎や誠など、まるで逆の性別をイメージさせるような名前に変えているのです。   しかし、性別を変えても、アイコンは変えられません。 名前のイメージとはまるで違うアイコンのトーク履歴があれば、浮気相手の可能性がかなり濃厚なのです。   ■非表示設定を調べる   トーク履歴が一切のこっていない場合、トークを毎回削除しているのではなく、都合の悪い時には非常時設定にしている可能性があります。   非表示設定一覧を見ると、そこには設定された沢山のトークがあるかもしれません。     ですが、その中から浮気相手を調べるのは特に難しいものでもないのです。   ○浮気相手は上から3つ以内にいる   非表示設定にしている浮気相手は上位3つ以内にいると思ってください。   非表示にした友達は、非表示欄の中に入るのですが、そこも非表示にした順番で上からならんでいます。   もし一度、非表示の中を見ることができれば、そこから上位3つの欄をチェックしてください。 その後、続いてチェックした時に、その中で再び1位にきているもの。 もしくは、前回チェックした3位以内の非表示欄の友達の中になくて、表示された友達の中にいるなら、それが浮気相手の可能性が高いです。   ■偽装されたLINEを見抜けば浮気相手が見つかる   LINEを使った浮気調査を想定しない浮気者はいません。   ですが、その偽装さえ見抜ければLINEを使った浮気調査は成功するはず。 ただし、無理な調査をする必要はありません。LINEを無理に調べ、調査がバレれば、相手はLINEの中から一切の証拠を消すかもしれないからです。   そうなるまえに、まずは探偵事務所にご相談ください。 無理な調査をして失敗するよりも、はじめから成功率が高く、発覚率が低い探偵の利用を検討してみるのも方法の1つです。