浮気調査の相談はなるべく早めがいい。   そんな話を各所で見聞きしたことがあるかと思いますが、別にそこまで焦らなくても良いのでは?と思う人もいるでしょう。   確かに、浮気調査そのものは焦ることなく慎重に進めるべきです。 急いでやった浮気調査は良い結果をもたらしません。面談から打ち合わせ、費用に関しても十分な準備が必要です。   しかし、浮気調査そのものは急いではだめですが、相談自体は早めにやったほうが良いでしょう。でなければ、浮気がただの浮気ではなく、避けようのない本気になってしまっているかもしれないからです。   ■浮気が本気なってしまう瞬間   浮気が進んでいくと、そのうちに本気になってしまうことは多々あります。   というのも、人間にとって肉体関係を割り切ったまま継続するのはかなり難しいからです。 この点は男性のほうが得意かもしれませんが、女性は肉体関係を持つすぐにでも恋愛感情を抱く人も多く、浮気から本気に発展する可能性が高くなります。   〇女性は浮気が本気になりやすい   女性の浮気が本気になりやすいといわれています。   そもそも、じょせいは恋愛体質の人が多いですし、浮気から本気の恋愛に発展することはよくあります。   またーパートナーとの関係が不仲になると、女性は別の異性と一緒になろうとするけいこうが強いため、はじめから本気で浮気をしているような人も多いです。   〇男性も本気なるケースが増えている   昔ならば、男性の浮気はあくまで遊びと割り切れるようなものでしたが、最近では様子が変わってきています。   男性が浮気をする原因は、以前なら性欲と言われていたのですが、最近では恋愛感情に突き動かされた浮気が増えています。   これも男性の草食化が原因かもしれませんが、その傾向は生真面目でおとなしい男性ほど多く、浮気相手との関係が親密になるにつれ、かぞくを捨ててその相手と一緒になろうとするのです。   また、女性同様にパートナーとの関係が悪化したことから浮気をすると本気になる人も増えています。   男女の社会的立場が近くなったことにより、女性にたいする所有欲が減ったけっか、現在のパートナーに不満を覚えると、別の異性に乗り換えようとする男性も増えているようです。   ■浮気が本気になるのを止めるには?   浮気であればまだ取返しがつきますが、本気なってしまうと離婚は避けられない事態になるかもしれません。   浮気をされてもいずれ許せる人は多く、一度の浮気なら夫婦関係を継続するのもそう難しくはありません。   しかし、これが本気となると相手はあなたとの離婚を望んでいる状態となります。 こうなると、どうやっても離婚しか結論が出せなくなり、あなたは不本意ながらも自分のパートナーを浮気相手にとられることになります。   こんな最悪の事態を防ぐには、やはい浮気をはやめに止めるしかありません。   浮気はある程度は未然に防ぐことはできますが、それは交通事故を起こさない程度でしか止められないと思ってください。   何をどうやろうが、起きてしまう浮気は起きてしまう。 あとは、その浮気をいかに小さなトラブルで済ませられるかが問題です。   ■探偵事務所に相談して浮気の証拠をつかもう   浮気トラブルに素早く対処するためには、いかに証拠を集めて、相手に言い逃れさせることなく浮気を認めさせるかが肝心です。   浮気相手にのめり込んでいない内なら、浮気の証拠をつきつければその時点で浮気相手と別れる可能性は高いです。   ただし、誰だって自分の浮気は認めませんし、隠れて浮気を楽しみたいという暗い欲望をもっているもの。   そうさせないためにも、浮気調査のプロである探偵事務所に相談し、決定的な証拠をつきつける必要があるのです。