浮気調査を依頼するうえで一番心配なのは「もし調査が発覚したらどうしょう?」といったトラブルではないでしょうか。   浮気調査を行う上で、プロでる探偵は一般の人よりもはるかに高い成功率で浮気調査を行えます。   ですが、ここで100パーセント成功させられるか? というと、これはまた話は違ってきます。   探偵事務所によっては、浮気調査を失敗するような話はあまりしたがらない事務所もあります。ですが、この記事ではでは浮気調査の発覚について詳しく解説していこうと思います。   ■浮気調査は100パーセント成功しない     浮気調査の成功率は常に100パーセント。   と、言いたいところなのですが、残念ながらそうではありません。   世の中には確実なことなんて何一つないことを、探偵たちは良く知っています。 浮気調査の現場は常に予期せぬトラブルが待ち受けているのです。   〇ターゲットが異常な警戒心を示しているケース   浮気調査を開始してすぐ、ターゲットが異常なほど高い警戒心を示しているなら、浮気調査はその場で中止しなくてはなりません。   残念ながら、このようなケースでは浮気調査を続けることはできません。   もし続行したら、当然浮気調査宙にターゲットに見つかってしまい、浮気調査は失敗してしまうでしょう。   〇天候などのトラブルで浮気調査が失敗した場合   浮気調査を行う上で天候のトラブルもやはり問題になります。   浮気調査を行う最中に突然の天候不良に見舞われ、台風で調査が中止になるようなケースだってありえます。   とくに沖縄での調査では、いきなり台風に見舞われたせいで尾行そのものができないような状態にもなります。   また、飛行機が飛ばずに浮気調査ができなかったりすることも。 調査が100%成功することはやはりありえないのです。   ■失敗を事前に防ぐには準備が必要     この他にも、浮気調査では様々なトラブルが起きます。   よって、探偵は常にトラブルが起きることを良そうし、そのための準備を怠りません。   例えば、事前にターゲットがどの程度警戒しているか調べるのも準備の一つ。 警戒度合いが常に高いことを意識して調査を行い、警戒行動が現れた瞬間にすぐに調査を中止することで最悪の自体を避けます。   また、調査のために準備する人員、機材も浮気調査の失敗の原因となるので、依頼者との打ち合わせの上、十分な人員と機材を準備しなくてはなりません。   ただし、準備を入念に行うためには浮気調査との打ち合わせがとても重要になります。   ■まずは探偵事務所に相談を   浮気調査を行う場合、まずは探偵事務所に相談し、あらかじめ起こりえるトラブルについても話を聞いておきましょう。   事前に入念に準備を行っておけば、可能な限りトラブルを避けることができます。 探偵事務所への相談は無料となっており、実際に面談を行い契約をするまでは料金はかかりません。   その間に起こりえるトラブルと、万が一調査が失敗した場合の取り決めなどについても確認しておきましょう。