Prey Anti Theft(プレイ・アンチ・セフト)はiPhoneとandroidの二つのOSで使える防犯アプリです。   無料で使えるアプリながら充実の監視機能が備わっているばかりか、ホーム画面上のアプリアイコンを消せる機能が備わっているので、浮気調査にはもってこいです。   ■Prey Anti Theftの詳細   端末:iPhone・Android   機能:   ・GPSを使って相手のスマートフォンの現在地を表示 ・遠隔操作を使ってスマートフォンをロック ・スマートフォンの持ち主メールを通知する ・遠隔操作を使ってアラームを鳴らす   ※非表示設定はなし   このアプリはスマホの盗難対策として使うために作られましたが、その機能は浮気調査でも使うことが可能です。   ■Prey Anti Theftを使った浮気調査にリスクがある   浮気調査を行うためにアプリを使うと、そのせいで違法行為に問われる可能性がります。 Prey Anti Theftに備わっているGPS検索機能や遠隔操作機能を使うと次のような違法工に問われる可能性があります。   ・不正アクセス禁止法違反に問われる ・不正指令電磁的記録供用(ウィルス供用)に問われる可能性   他にも浮気調査では様々な違法行為に問われる可能性があります <以下参照:>   〇Prey Anti Thefのインストール方法   浮気調査をする前に、まずはPrey Anti Thefを調査対象のスマートフォンにインストールしましょう。   【インストール手順】   ・AppStore(iPhone)かGoogle play(android)から『Prey Anti Thef』をインストール ・アプリを開いたあと『Get Rolling』をタップ   ・カメラと現在位置除法、通知などの各機能をオンにする ・名前とパスワード、自分のメールアドレスの入力を2度繰り返す ・「Creat My Account」をタップしたあと「OK」を押す   以上で相手のスマホ側のインストールはいったん終了です 続いて、自分のスマホやPCから次の設定を行います   【認証用設定1】   ・自分のメールアドレスに届いた「Go To My Account」をタップする ・アプリ側のインストール時に登録したパスワードとメールアドレスを入力してログイン   この認証が終了後、相手のスマートフォンに戻り2度目の認証を行います   【認証用設定2】   ・登録パスワードとメールアドレスを入力してログイン   以上で登録は完了します。   ■Prey Anti Theftの浮気調査方法   相手のスマホにインストールし終わったら、続いて自分の端末から現在地を調べてみましょう。   残業で遅くなっている間、本当に会社にいるのか調べる   まず手始めに残業時間の間、妻や夫が会社にいるのか調べてみましょう。 表示された現在地がもしも会社以外の場所であれば、その場所をメモしておきましょう。   〇休日出勤や出張先を調べる   休日に急に仕事が入ったといって出かけたり、出張のために長時間家を空けるようであれば、あらかじめ向かう先と住所について聞いておきましょう。   その後、相手がその場所についたと思われる時間帯からこまめに現在位置を検索し、目的地とは全く違う場所にいないか確認しましょう。   ■GPSで現在地を調べる場合の盲点   GPS機能を使って現在地を調べると必ず誤差が生まれます。 Wi-Fi環境下であれば制度もあがりますが、そうではない場合い少なくとも50m前後の誤差は当たり前のように出てきます。   また、電波の悪い地下やトンネルに入ると最大で200mもの誤差が生まれることもあるので注意しましょう。   ■浮気調査でアプリを使うのは違法行為に当たる?   とても便利な浮気調査アプリですが、実際に浮気調査で使うことで様々な法律に抵触する恐れがあります。   〇不正アクセス禁止法に抵触する恐れ   本人の許可なくIDやパスワードを使ってサービスにサインインし、アプリをインストールすると不正アクセス禁止違反に問われる可能性があります。また、相手をそそのかしてダウンロードさせた場合も同じです。   【過去の逮捕令】   『女性アイドルらの誕生日などからパスワードやIDを類推し、インターネット上の個人ページに不正アクセスしたとして、神奈川県警サイバー犯罪対策課は22日、不正アクセス禁止法違反容疑などで、岐阜市則武東、岐阜県職員、河野明仁容疑者(46)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。』   不正アクセス禁止法によって逮捕された場合には、は3年以下の懲役、または100万円以下の罰金となります。   〇不正電磁的記録供用罪に抵触する恐れ   正当な理由もなく、人のコンピューターやスマーホなど電子機器に不正な動作を目的とするアプリをダウンロードすることは不正電磁的記録強要妻に当たる可能性があります。   元々はコンピューターウィルスを取り締まるために作られた法律ですが、監視を可能とするアプリを本人の同意なく導入することも同じであると定義されており、実際に逮捕者もでています。   『自動的に動画を撮影できるアプリの入ったスマートフォンを、好意を寄せる女子大学生の自宅に設置して行動を見ていたとして、愛知県警は8日、不正指令電磁的記録供用とストーカー規制法違反(見張り行為など)の疑いで、本籍愛知県、飲食店員高梨真義容疑者(42)=住居侵入罪などで起訴=を再逮捕した。』   なお、不正電磁的記録供用罪によって逮捕されれば、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処されます。   ■浮気調査のリスクを考えると危険?   アプリを使った浮気調査はリスクが高く、実際に実行して逮捕されても文句はいえません。 そのリスクを考慮した上で浮気調査をするのも良いのですが、逮捕された場合の損失を考えるとプロである探偵に浮気調査をしたほうが安全かつ効果的です。   もし浮気をしているのかと不安になったのなら、探偵への依頼も考えてみると良いでしょう。