iPhoneを探すは、iPhoneに初めからインストールされているGPSアプリです。 本来、iPhoneを探すは無くしたiPhoneを他の端末から調べるためのものですが、これを使って自分のスマホを簡易式のGPS発信機に早変わりさせることができます。 もしすぐにでも浮気調査をしなくてはならず、相手が車を使って浮気相手と会うようなら、このアプリを使って浮気調査をするのが良いでしょう。   ■iPhoneを探すを設定する   iPhoneを探すはAppstoreからインストールする必要はありません。 ホーム画面を探せばどこかに次の画像のアプリがあるはずです。 もし無い場合はAppstoreでインストールできるので安心してください。   〇設定方法   ①まずは「設定」アプリをタップし、「icloud」を開きます。 ②続いて一覧の中から「iPhoneを探す」をタップして開きます。 ③iPhoneを探すがオフになっていればオンにする ④位置情報がオフになっていればオンにする   これでiPhoneを探すを使ってiPhoneを探せるようになりました。   ■iPhoneを探すの使い方   iPhoneを探すを使えば、他の端末からiPhoneを探すことができます。 端末はOSの種類を問わず、インターネットに接続できる環境下ならどんなものでも可能です。   〇アプリで探す   まずは自分のiPhoneから「iPhoneを探す」を使って、別のiPhoneの現在地を探しましょう。   ①自分のiPhoneに「iPhoneを探す」をインストールしたあと前述の設定を行う。 ②探したいiPhoneのAppIDを使ってサインインする。 ③現在地が表示される。   ちなみに、このアプリは端末の電源が入っており、インターネットが使用できる環境下に無ければ使用できません。トンネルの中や山の中など、スマホの電波がまったく届かないオフライン環境下では現在地を調べられないので注意しなければなりません。   〇iCloudを使った浮気調査   自分のiPhoneを使わずとも、PCさえあれば相手のiPhoneの現在地を調べることができます。   ①「icloud」のサイトを開き、アプリと同じくAppIDを入力してサインインする。(公式サイト:icloud.com)   ②サインイン完了後、画面上の「iPhoneを探す」をクリックして開く 。   ③探している端末の現在地が表示されます。   icloudでの操作もアプリと殆ど一緒です。   ■浮気調査での使い方   「iPhoneを探す」を使えば様々な浮気調査が可能です。 同じアプリでも使い方によって様々な結果を選られるので、次の方法を試してみましょう。   〇自分の携帯を車に仕込む   パートナーが車で浮気相手と会っているようなら、自分の携帯電話を車に仕込むのも良いでしょう。   車にiPhoneを仕込む場合は必ず音声を切り、バイブレーションもオフにしましょう。 設置位置はトランクのタイヤスペースや座席の下など、気が付かれにくい場所にテープで固定すると良いでしょう。万が一ブレーキなどでスマホが露出する恐れもあるので、がっちりと固定してください。   なお、iPhoneを車に設置している最中は自分のスマホが使えないかもしれません。 できれば昔使っていたiPhoneを利用すると良いでしょう。   〇相手のAppIDを使って現在地を調べる   相手のiPhoneを探すに他の端末からAppIDを使ってサインし、現在地を調べれば浮気相手と会っているのか、それとも職場にいるのかを調べることができまし。   ただし注意してほしいのは、他の端末かiPhoneの現在地を探すと、相手側に通知が行ってしまいます。どうしてもという場合以外はこの方法は使わないほうが良いでしょう。   ■iPhoneを探すを使った浮気調査のリスク   iPhoneを探すはとても便利アプリですが、浮気調査で使うこと起きるデメリットについても知っておきましょう。   〇不正アクセス禁止法違反の可能性   iPhoneを探すを使うために、相手のAppIDを使ってサインインすることは、不正アクセス禁止法委違反に該当します。   不正アクセス禁止違反とは、相手の同意なくIDやパスワードを使ってサーバーにアクセスすることを禁ずる法律です。   この法律に違反した場合、3年以下の懲役、100万円以下の罰金が科せられます。   ただし、これは相手のAppIDを使ってサインインした場合です。自分のiPhoneを使って調査するなら不正アクセス禁止法違反には該当しません。   ■まとめ   浮気調査をする上でiPhoneを探すは欠かせないツールです。 使いかたさえ間違えなければ、あなたの強力な味方となってくれるでしょう。   ただ、それだけでは浮気の証拠を手に入れられるわけではありません。 特に慰謝料請求などを考えているなら、探偵事務所などの専門家に調査を依頼するのが一番の方法です。