女性の浮気率は年々上昇しています。   女性は今まで浮気をする金銭的な余裕も時間もなく、自立した生活も難しかった為男性のように浮気をすることができませんでした。しかし、女性の社会進出により、浮気ができる自立した女性が増えた結果、男性と同じように浮気をするチャンスを得たのです。   こんなチャンスを得たとしても、不幸な夫婦が生まれていくだけなのですが、残念ながらそれが人間というもの。あとは夫や彼氏である男性が浮気の兆候をいち早く察知し、対策を取らなくてはなりません。   ■意外に女性は浮気のボロを出しやすい?   女性からすると男性は浮気について見抜くのが下手な生き物と言われています。また、男性は普段から妻や彼女の様子に無頓着で、浮気の特徴を見抜くのが苦手な人が多いのも事実です。   しかし、女性は嘘を見抜くのが得意であっても、浮気のウソを隠すのが苦手な生き物です。 普段からその行動を見ていれば、観察眼に自信が無い人でも浮気の特徴を見抜くことができるでしょう。   ■1愛想笑いが増える   浮気をしている女性は間違いなく愛想笑いが増えます。   愛想笑いをする理由は、自分の心の内を見透かされないため。笑顔は相手に好意を示す目的もありますが、顔の筋肉を大きく使うため顔色から内面を読み取りにくくする効果もあるからです。   また、女性は笑顔を作ることで罪悪感をごまかしているとも言います。浮気をして罪悪感を抱くのは男性よりも女性のほうが多く、笑顔によって心苦しさを隠そうとしているのです。   ・目だけが笑っていない   愛想笑いの特徴は、顔全体は笑っていても目だけが笑っていないことです。 普段笑う時に目を細める人は、愛想笑いの時に目尻に皺ができません。多きく目を見開いて笑う人は、目の大きさが普段と変わりません。こちらに笑いかけてきたら、目だけを注目してみてみましょう   ■2自分からを繋いだり腕を組まなくなる   浮気をしている女性は、夫や彼氏と腕を組んだり手を繋ぐのを嫌がりはじめます。 元々、男性は女性とのボディランゲージを嫌がるので見抜くのは難しいかもしれませんが、いつもは手をつないだり腕を組んできたはずの妻や彼女の様子が変わったと思ったら注意しましょう。   ・罪悪感と嫌悪の現れ   浮気をしているのに腕を組んだり、手をつないで愛情表現をすることに女性は強い罪悪感を感じます。それにより、手をつないだり腕を組まなければ疑われると知っていてもできなくなってしまうのです。   一方で、浮気相手への好意が強い場合、例え自分のパートナーとはいえ触れ合うことを嫌がる女性もあります。ここまでくると関係修復が難しいので、そうなる前に見抜くことをおすすめします。   ■4突然夜の営みが減る   普段は夜の営みがあったのに、突然の夜の営みの回数が減ったとしたら、それは浮気をしているサインと見て良いかもしれません。   ・女性は一人の異性しか本気で愛せない   男性はその気になれば何人もの女性を愛することができますが、女性はそうではありません。浮気相手に夢中になっている時には夫のことを愛することが難しく、夜の営みも無理をしないとできないのです。   ■5飲みに行く回数が増える   浮気相手と会うための言い訳のため、女性は良く「友達と飲みに行く」という口実を使います。   女性で良く浮気をするのは派遣やパート勤務をしている主婦層です。時間的余裕があり、浮気をする金銭的な余裕もあるのですが、残業や出張を理由にはできません。そこで、飲み会などの理由をつけて浮気相手と会っているのです。   ・休日の浮気デートは友達との旅行と言う   平日のデートでは飲み会の言い訳を使いますが、休日の浮気デートをする時には友達と良好に行くなどと嘘を付いて出かけることが多いです。とにかく友達を浮気の理由に使う人が多いので十分注意してください。   ■6LINEなどの連絡が減る   いつもはLINEで「いつ帰ってくるの?」と帰りを心配していたはずが、浮気をしはじめたトンにLINEをする回数が減りはじめます。   これは、浮気相手とのLINEに夢中になっているか、もしくは浮気相手とデートをしているからです。心配される回数が減ってきたら浮気を疑ってみましょう。   ■7自分の予定を細かく聞いてくる 浮気をしている女性は、パートナーである男性の行動予定を逐一確認したがります。 いつもは細かく予定を聞かなかった妻が「明日は何時に仕事に行くの?」「帰りは何時になるの?」「かえって来る前に連絡してね」と聞いてきたら、それは浮気をしはじめた兆候だと考えて良いでしょう。   ・浮気相手と会う時間を決める目安にする   いくら交友関係の広い人とはいえ、友達と遊びに行ったり、飲み会に行くことを口実に浮気をするのも限度があります。そこで、旦那さんが家に戻るまでの時間をつかってこっそり家を抜け出し、浮気相手との逢瀬を重ねるのです。また、このような特徴は時間的余裕が多く、常に自宅にいる専業主婦に良くみられます。   ■8朝帰りすることが多くなる   飲み会に出かけたまま、朝帰りしてきたとしたら、浮気相手とホテルで泊まっていたかもしれません。   こうした目立つ行動を取る人は大ざっぱで流されやすい人が多いです。また、お酒が好きで普段から出歩いていて、時折飲みすぎて家に帰ってこれないようなだらしない女性にも見られます。   ■9冷たい態度が増えはじめる   いつからか、急に自分への態度が冷たくなってきたと感じたら、それは貴方に対して嫌悪感を抱きだしているかもしれません。   ・浮気相手との関係が深くなってきた証拠   女性が浮気をする理由の半分近くは、夫への不満です。 男性はそもそも妻に対する興味が薄い無関心型が多いのですが、妻はその反対で興味があるからこそ不満などを持ち、その結果他の異性からの愛情を求めていきます。その結果、夫への不満はさらに募り、嫌悪感も表に出すようになるのです。   ■10突然離婚を切り出してくる   ある日突然、妻から話があると言われ「もう限界だから離婚してほしい」と言われたとしたら、誰でも自分のせいだと考えるかもしれません。しかし実はそうではなく、その裏には浮気相手の姿が潜んでいることもあるのです。   ・浮気相手に夢中になりすぎて離婚を決断する女性   浮気相手との関係が深くなり、ついにはその人と結婚したいと考えはじめる女性は珍しくないのです。   しかし、浮気の事実を知られれば離婚を拒まれるかもしれません。また、慰謝料請求をされたせいで、浮気相手のほうから姿を消すことも考えられます。 ■浮気の兆候を見抜くには普段の観察が大切   このように、女性には多くの浮気の兆候があるので、どんな男性でも見抜くことができます。   しかし、問題は男性がそれほど妻や彼女の普段の生活に興味を示していないことでしょう。仕事で忙しかったり、趣味などに熱中しているせいで、最後に奥さんの顔をしっかりと見た記憶すらない人もいます。   浮気をされたくなければ、普段から愛している奥さんの様子を詳しくチェックしておきましょう。