探偵として活動していれば「単身赴任をしている夫の浮気を調べてほしい」「単身赴任中だけど、妻が自宅に浮気相手をよんでいないか調べて欲しい」など、様々な依頼が探偵事務所に寄せられます。   その結果、調査を行い浮気をしている確率はかなり高く、疑いをもった時点で浮気の確立はかなり高いです。   ですが、そこまできたらすでに浮気確定なのですから、できれば浮気が本格化をする前に気が付きたいものですよね?   この記事では単身赴任中の浮気の見分け方についてスマホを中心に説明します。 もし浮気を見つけたら、続いて本格的な浮気調査に移ってください。   単身赴任でもスマホから浮気を見抜く! 単身赴任中に浮気をしていれば、スマホからその実態が明らかになっていきます。 どれだけ嘘が上手い人でも、浮気相手との連絡にはスマホを使わなくてはなりませんし、貴方とのコミュニケーションもスマホを使うことになります。   となれば、本人が嘘をついていたり、浮気相手がいる兆候がスマホに必ず現れてきます。   ■LINEから単身赴任中の浮気を見抜く   単身赴任中の夫婦の連絡はLINEを使うことも多いですよね? その中に、相手が浮気をしているか見抜くヒントが隠されています。   〇LINEは浮気の兆候も出やすいツール。   遠距離で相手の行動を直接見ることがなくとも、以下のポイントに注目すれば浮気に気が付く可能性も高くなるでしょう。   仕事中でもないのにLINEの既読が付くのが遅れる もし浮気相手と一緒にいるなら、貴方とのLINEに既読が付かなくなるでしょう。 仕事も終わったはずの時間で、家でご飯を食べているような時にLINEの既読が遅れるなら、それは浮気相手が近くにいる証拠かもしれません。   〇見たことの無いスタンプが急に増える   単身赴任中に見たこともないLINEスタンプを使いはじめたら、それは別の異性のために使っているスタンプかもしれません。   普段から目新しいスタンプを頻繁に使っている人なら問題はないのですが、それほどミーハーでもないのに新しいスタンプを突然つかいはじめれば、背後に異性の影響がある可能性を考えておきましょう。   〇写真を送って欲しいと言っても断られる   「今あなたの写真をおくってほしい」と頼んで、すぐに断られたら浮気相手と食事をしていたり、ラブホテルなどに入っている可能性もあります。   単身赴任中は貴方が近くに居ないからと言って油断している人も多いため、突然連絡をしたときに家にいなければ、写真を断ってくるでしょう。   ■SKYPEから浮気を見抜く   単身赴任中の夫婦のやりとりを支えているのが、チャットツールとして有名なSkypeです。   Skypeはスマホアプリとして使うことができますが、skypeは動画共有の安定性の高さから、映像をみながらしゃべるためのツールとして 良く使われています。   つまり、Skypeでは相手の顔色を確認することも可能。 室内の状況なども見やすいので、単身赴任先の浮気をチェックするならSkypeを使うのも効果的です。   〇カマをかけて顔色や声の反応を確認する   カマかけを行って、浮気をしているかどうか反応を見てみましょう。 「浮気をているの?」と聞いてみて、その時にどんな表情やしぐさをするのかSkypeで確認してみましょう。   〇室内の様子を見せてもらう   もし浮気相手を家の中に連れ込んでいれば、室内にも変化が表れているはずです。 Skypeは映像を見ながら喋るのが基本のツールなので、怪しまれずに室内の様子をチェックできます。   ■単身赴任中に浮気の証拠を見つけたら   単身赴任は誰にとっても浮気のチャンス。 だからこそ警戒しなければなりませんが、離れて暮らしているからこそ浮気の証拠を手に入れるのが難しいですよね。 この記事で浮気の疑いを確認できたら、さらに本格的な浮気調査を行ってみましょう。