自分の夫が浮気をしていると感じたことがありますか?   大抵の場合、自分の夫が浮気をしていると感じた場合、夫が浮気をしている確率はかなり高いです。いわゆる女の勘というやつですが、実際には浮気をする確率は妻よりも夫のほうが遥かに高いことが原因でもあります。   では、自分の夫が浮気をするとしたら、その後妻はどのように行動すればいいのでしょうか?     ■1まずは浮気の証拠を集める   疑いを持った段階ですでに浮気をしている確率は高いですが、それはあくまで確率に過ぎません。   そこで、まずは浮気の疑いが事実かどうか確かめるため、自分で簡単な浮気調査を行ってみましょう。   〇スマホを確認する   浮気の証拠を取るために、もはやスマホのチェックは欠かせない行動となりました。   本人の許可を得ずスマホの中身を確認することはプライバシーの侵害に該当しますが、だからといって、よほどの反社会的な行動をとらない限り、覗き見たスマートフォンの中身から出てきた証拠能力が消えるというケースはいまだありません。   浮気相手とのやりとりが残されている可能性が高いのはLINEなどのコミュニケーションアプリ。もしくはメール、その他のチャット系アプリです。   ただし、もしアプリにロックが掛かっているならそれ以上の調査はやめておきましょう。 アプリケーションはサーバーを経由してロックが掛かっているため、もしここで不正にパスワードを入力してロックを解除するとハッカーと同じ不正アクセス禁止法違反が適用されてしまいます。   ハッカーへの罪は年々重くなっていますし、浮気調査で犯罪者になってしまっては割に会いません。無理だとわかったらすぐさま引くのも浮気調査では重要です。   ■証拠を残す   浮気の証拠は貴方の頭の中に保存しても意味はありません。 あくまで客観的に見て「浮気があった」と証明することが証拠の意義です。   スマートフォンに限らず、文章や画像などのデータは全て自分のスマートフォンを使って端末の画面ごと撮影して残しましょう。 データはそのまま転送して証拠として保存すると、データごと改ざんされる余地を残してしまいます。しかし、写真であれば改ざんの余地が少ないため、証拠能力はより高くなります。   写真で残すべき証拠は他にもあります。   明細書などの紙に書かれた文字、浮気相手と移っている写真など、印刷物なども全て写真で撮影してしまいましょう。   ただ、体液などの保存する必要性のある証拠(下着や避妊具)などは物証そのものを保存しなくてはいけません。ジップロックなどを使って密封し、冷蔵庫などに入れて保存。そのごしかるべき場所に送って鑑定を依頼しましょう。   ■3弁護士に相談   証拠がある程度集まっているなら、まずは弁護士に相談してみましょう。   浮気トラブルの場合、大半の人が離婚と慰謝料請求を考えます。 どちらにせよ法律の問題が必ず発生しますし、慰謝料請求などは弁護士の専売特許です。   ただし、弁護士は浮気の証拠を集めるプロではありません。 弁護士に相談した段階で浮気の証拠が足りないとなれば、あとは探偵事務所に依頼して浮気調査をしてもらうしかないでしょう。   ■4探偵事務所に相談する   はじめから離婚する気もなく、慰謝料請求をするかどうかわからない。 もしくは、本当に浮気をしているのか確かめたいだけなら、探偵事務所に相談したほうが良いです。   探偵事務所は証拠を集めるプロであり、依頼者に代わり尾行・張り込みなどの専門技術を持ちいってターゲットに発覚することなく浮気の証拠を集めます。   慰謝料請求においては、現在手持ちの証拠だけでは慰謝料請求が難しい場合に探偵事務所に依頼する人も多いです。   ただ、まずは浮気があるのかどうか調べてみたいという人が依頼者の大半をしめており、調査の結果次第で離婚や慰謝料請求を考えるというひとも多いです。     ■証拠を集めて決断する   浮気の証拠がたまり、浮気をしていることが確定となったら、あとは今後の決定をしなくてはなりません。   問題となるのは、離婚するのか、それとも結婚生活を続けるのかです。   離婚するのであれば、慰謝料請求が妥当ですし弁護士の力も必要になります。 夫婦生活を続けるにしても、浮気を許したままでは済まないでしょう。浮気相手との関係はもちろん解消させなくてはいけませんし、今後の夫婦生活も見直していかなくてはなりません。   浮気とラブルは浮気が見つかってからが本番です。 探偵事務所に浮気調査を依頼する時には、その先のことも考えておくといいでしょう。   ■探偵事務所も相談に乗ってくれる   浮気調査を主な仕事としている探偵事務所ですが、アフターフォローも充実しています。   浮気トラブルの解決だけでなく、根本的な夫婦問題に対するアドバイスや、弁護士などの専門家の紹介。またはカウンセリングサービスなどを行っています。   これからどうしていいのかわからないなら、探偵事務所に浮気調査を依頼して、さらにアドバイスをもらうこともできます。