悪徳探偵事務について最近最も注意すべきなのが、インターネット詐欺救済関連でしょう。   最近の悪徳探偵事務所は普通に事務所を出し、道端に看板を出していることはまずありえません。   というよりも、もはや探偵事務所の体裁すら保っていないところが多いです。 インターネット関連の詐欺の探偵事務所もその一つですが、彼らの活動は最近過激になり、ついには逮捕者が出るまでに至りました。   しかし、逮捕者が出てもいまだその活動は止まることなく、インターネット詐欺救済をうたう悪徳探偵事務所が多数インターネット上で活動しています。   ■インターネット詐欺救済をうたう悪徳探偵事務所の増加   インターネット詐欺関連の悪徳探偵事務所が増え始めたのは2014年頃からです。   それからわずか2年で数多くの被害を出し始め、ついには消費者センターから勧告が出たのち、業者の一部が逮捕されました。   しかし、それでもいまだインターネット詐欺救済の探偵事務所が存在するため、これから探偵事務所に依頼する人は注意しなくてはなりません。   ■彼らの手口とは?   インターネットで詐欺被害者を救うとサイトを出し、そこにやってきた詐欺被害者に調査のための前金を入金させたあと、実際に調査もせずにキャンセル料の違約金だけを手に入れる。   完結に言えば、これが彼らの手口です。   実際のところ、彼らは詐欺師であり、被害者を救う気などまったくありません。 さらにいえば、探偵業は被害金を回収することはできません。   ですが、探偵事務所の職業内容は多くの人に知られていませんし、探偵事務所と言えば相手も信用するため、探偵事務所の営業許可までとっている始末です。   ただ、この手口は業者の活動が世に知られるまでで、最近はどうも違うようです。   最近の詐欺被害金回収の手口は、詐欺業者がインターネット詐欺ではめた相手にたいして、直接メールで被害金の回収をもちかけるといった手口です。   さらに社名は「〇〇探偵事務所」といったあからさまな名前にまでしているので、これに引っ掛かってしまう人がいるようです。   しかし、残念ながら探偵事務所はメールを送って依頼者を募るような真似はしません。   ■探偵事務所は詐欺被害に関する調査を行ってしまうの・   詐欺被害金を回収するために探偵事務所に依頼するのは可能か?   これはとても難しい問題です。   おそらく、多くの人が考えている被害金の回収とは、被害者の金額を加害者から回収することを意味するでしょう。   もしこういった依頼なら、探偵事務所ではお答えできません。   探偵業は調査と報告が仕事であり、お金の回収はまったく受けられません。   ただし、探偵事務所、詐欺被害者の依頼により、加害者の調査を受けることは可能です。   探偵事務所の中には詐欺関連の調査をやっている探偵事務所も多いですし、この手の調査は古くから探偵業界で行われています。   ですが、成功するかはわかりません。 被害金の回収は弁護士に依頼することになるでしょうし、予算もそれなりに必要になります。   ■見分け方は簡単     インターネット詐欺被害を回収するという探偵事務所は、たいていが悪質な探偵事務所です。   ただし、それ以外の業務もきちんとしており、詐欺被害金の回収などをうたっていなければ、まずは安全な探偵事務所といえるかもしれません。   ただし、詐欺犯の調査はかなり難しく、調査が失敗する可能性もかなり高いです。   その点のリスクをきちんと説明してくれる探偵事務所なら、まずは優良探偵事務所だと思って間違いありません。