探偵事務所に依頼するのはどんな人なのか、気になる人も多数います。 そんな貴方は、きっとこれから探偵事務所に依頼しようと思っているけど、そんな人間は自分だけじゃないのかと不安になっているはず。   しかし心配ありません。 探偵事務所には非常に多くの人が依頼していますので、今回は依頼する人の特徴などについて詳しく解説します。  

■探偵事務所に依頼する人の特徴

  探偵事務所に依頼する人に共通していえるのは「どうにもならないトラブル」を抱えていることでしょう。   もしそのトラブルが警察に相談して解決するなら、決して探偵事務所にはやってきません。 また、民事トラブルであっても弁護士に相談して解決するなら、やはり探偵事務所には相談しないでしょう。   しかし、警察も弁護士も解決できないトラブルというのは、案外世の中には多い物。 そういった行き場の無い人たちが最後にやってくるのが探偵事務所というわけです。   〇女性のほうが少し多いが男性も多数   探偵事務所の依頼者は女性が圧倒的に多かったのですが、ここ数年の間に男女差はさほど無くなってきました。   これは男性と女性の浮気率が近いものになってきたのが原因と言われていますが、女性の浮気率が上がったとしても、男性の浮気率が下がらないのは悲しいですね。   ただ、探偵の世界では昔から調査のターゲットが女性であることも多く、実際に浮気率が上昇しているのか、昔から多かったのかは判断が難しいです。   ともかく、女性だけでなく男性の浮気調査の依頼数も増えているため、男性だからといって依頼を躊躇う理由も無くなっています。   〇一般的な年収の人が大多数   探偵事務所に依頼する人はお金持ちというイメージがあるかもしれません。   たしかに、一昔前までは依頼費用も高額なところが多く、やはりお金持ち相手のビジネスという側面が強かったのですが、現在では価格競争により値段も下がり、依頼されるのは一般的なサラリーマンや主婦層の方が圧倒的です。   さらに昔と違うのは、探偵事務所が格安パック料金を展開し自社ローンも組めるようになったことで、貧困層と呼ばれるようなお金の無い人たちからの依頼も増えていることです。   もちろん費用については相談にのりますし、無理な契約はすすめませんが、お金が無くても調査をやりたいと考える人たちからも多数の相談があります。   〇年齢は30~40代を中心にばらばら   探偵事務所に依頼する人の年齢はかなりさまざまです。   中には20台前半で依頼される人もいれば、90歳近い年齢のご老人まで非常にバリエーション豊です。   ただ、こと浮気調査に限っていえば、やはり30~40代位の方からの依頼が中心となっています。   結婚して子供が生まれた後こそ浮気が起きやすい時期なので、子育てで夫婦関係が悪化しているこの年代の方々が、やはり浮気について一番悩んでいると考えられます。  

■どんな人でも依頼は可能?

  探偵事務所への依頼は基本的に様々な方から依頼を受けられます。   もちろん、未成年者でなく、違法調査もない場合に限ってのことですが、特別制限などが設けられているわけではありません。   唯一の制限ともいうべき料金についても、いまや10万円前後で浮気調査ができる事務所が増えており、ローンも使用可能なので間口はかなり広いと考えて良いでしょう。   閉鎖的と思われている探偵事務所の世界は、このように様々な人からのご相談を受けています。   もし気になることがあれば、お気軽に無料相談を使ってお話をお聞かせください。